だんござかハウス(障がい者生活介護)に寄贈

障がい者の生活介護を行う「だんござかハウス」にマスク100枚、消毒用アルコールを寄贈しました。お話を伺ったのは施設長(写真)で、小規模な生活介護施設なのでほぼ通常通りに施設運営をしているそうです。困っていることは、人出不足ですが、これは日常的に人手不足だそうです。新型コロナウイルス対策としては、消毒用アルコールやマスク等の衛生用品が不足していること、年間の事業である他施設の障がい者との交流事業の扱い等だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

訪問介護事業所に寄贈